[English]




この度の東北地方太平洋沖地震において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

九州大学大学院工学研究院エネルギー量子工学部門教職員一同は、原子力の教育・研究に携わる者として、できる限りの支援を、微力ではありますが、させていただきたいと考えております。

しかし残念なことに、今どのような形の支援が必要とされているか? についての具体的な情報がありません。もしお役に立てることがありましたら、どのような些細なことでも構いませんので、ご遠慮なくご一報下さい。一同、全力で協力させて頂く所存です。

エネルギー量子工学部門教職員有志一同

連絡先:shien-qpn@nucl.kyushu-u.ac.jp

情報発信

携帯電話用リンク

その他の情報

専門家向け情報